Buah Merah from Papua

ホーム » 未分類 » にきび » ブアメラって何?

ブアメラって何?

ブアメラを求めて

ブアメラ(学名Pandanus conoideus, 日本名なし、パプアの先住民の呼称はタウィ)は、インドネシア語でBuah(ブア) は果実、Merah(メラ)は赤いという意味です。まさに「赤い果実」です。
稀少なブアメラに辿りつくまで5年の歳月を要しました。2000年に熱帯薬用植物ノニを日本に紹介し、様々な研究を行ってきました。ノニ果実は完璧な栄養機能性食品であることはこの15年の日本における愛飲者が、毎年増加していることからはっきりしています。特に天然のビタミンCはミカンに比較して5~6倍も含まれ、果実としては特徴的に中鎖脂肪酸、食物線維ペクチン、有用性物質のスコポレチン、イリドイロ物質、ミネラル類、ビタミン類が豊富なことです。特に、ノニの原産国インドネシア産のノニ果実ジュースが最も栄養的・薬理学的にも高品質であることが判明しています。
東京ノニ研究所は、ノニの葉のお茶、ノニ石鹸、ノニ果実凍結乾燥粉末のノニソフトカプセルやハードカプセルなど、日本人の生活の多様性に併せた製品開発も支援してきました。
日本で最も安心・安全、速やかに効果を体感できるのは、インドネシア産のノニジュースでしょう。
インドネシア6000年の伝承医薬品の素晴らしさです。
ノニの研究がブアメラを求めるきっかけとなるとは、人生は不思議なものです。

DSC00021
ノニ

nonibo3
インドネシア伝承医薬品販売ジャムゥ・ゲドン

IMG_3481

ブアメラ500VE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。